スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:-- カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を信じること

2010/03/05 (金) 10:33 カテゴリー/その他

いつも読んでいるコラム。「水上紀行の面白FX教室」

いつも、なるほどなーって感心したり、そうだよねーって共感したり。



今日の内容は『自分を信じること』

あたしは、どちらかというと自分を信じ切れなくてエントリーを躊躇するタイプ。

でも、間違ってても損切りに引っかかるだけなのよね。


・・・ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

損切りにかかることがイヤなんじゃないな。
たぶん、考えていたことが間違ってるっていう現実を見るのがイヤなのかな。


でも、やっぱり自分を信じて後悔したことはないもんね。

やった後悔より、やらなかった後悔の方が大きいのさ

 ε=(・ω´・#)フンッ!!


**************「水上紀行の面白FX教室」より

「自分を信じること」

初級者の場合は、まだまだ知識不足や経験不足で、
「自分を信じる」という域まで達することは難しいかと思います。

しかし、中上級者は、知識もあって経験も十分積んでいるわけですから、
あと必要なことは、「自分を信じること」だと思います。

チャートから見ても、過去の経験に照らしてみても、
そしてこの相場は動くとわかっていても、
自分自身が出した結論を信じきれないために相場に入りきれない、
もしくはここはいったん撤退と決断しきれないことがあります。

もちろん、自分が下したが結論が絶対に正しいかどうかの保証はありません。

しかし、そこを、あえて「自分を信じること」が、大変重要だと個人的には思っています。

私自身、自分を信じきれない時期がありました。

心の惑いから、マーケットにエントリーしなかったり、
損切りを思い止まったりしたことがありましたが、
その結果は、「やっぱりあの時の考えで良かったのに」と後悔することがよくありました。

そうした数え切れないほどの経験を経て、「自分を信じること」に決めました。

もちろん、これで良いのかという気持ちは持ちますが、
そういう時は、必ず、「自分を信じろ」と自分自身に繰り返し言い聞かせ、
エントリーするなり、利食うなり、損切るなりしました。

その結果、うまく行くことが多く、いろいろな知識・経験があっても、
最後は「自分自身を信じること」が出来なくてはならないということの大切さが良くわかりました。

「自分を信じること」は、決してたやすいことではありません。

しかし、誰よりも自分自身を信じてあげることが大事です。



**************
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。