スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:-- カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の陽転も・・・

2010/02/25 (木) 13:39 カテゴリー/チャート

こんにちはー^^

午前中に早々に切られてしまった、こたろうねーさんです(笑

そのご、次のシナリオが用意されていなかったため、
この下落はまったく手付かずでしたーーー (ノдヽ)エーン

やっぱり、最低でも2つのシナリオくらいは持ってから入らないと
アタフタしちゃうねーー。


*************

20100225
クリックすると大きくなるよ(・∀・)♪+.゚



うーんと、まず陽転後最初の押し目は入りたい。

でも、もっとちゃんと周りのこと見なきゃ!!

なんとなくで入っちゃうから、損切りの幅も大きくなるし、
さらには必要のないエントリーだったのに、
入っちゃうん。゚.o。ダヨー(*ノД`*)∋━。o.゚。ー


入る必要ないんでは??な検証は、ミクシーのコミュでやってます(笑

20100225-2

で、損切りの幅ってもう少し小さくてもよかったかなー。

破線のところで切ったけど、もうチョット上の遅行スパンがローソク抜けたあたり。


つか、それなら入るなーーー あたし(爆

スポンサーサイト

陽転後の最初の押しは買うべき

2010/02/24 (水) 12:52 カテゴリー/チャート

アンディさんに、最初は雲が陽転したら買うことから始めたら?ってアドバイスをもらって、で、気がついたこと。


雲が陽転したらすぐ買うんじゃなくて、押してくるのを待って買う。

もちろんいつも、ずずーーーっって伸びるわけじゃないけど、
でも、ずるずるしなくていい。

20100224
クリックで大きくなるよ(・∀・)♪+.゚


5分ポンド円



20100224-2


そのときのポンド円1分


20100224-3
クリックすると大きくなるよ(・∀・)♪+.゚


FE引いてみたー

な感じ。

ダブルで先行スパン

2010/01/26 (火) 12:29 カテゴリー/チャート

(*・ェ・)ノコンニチハ★


さて、リアルタイム。

201001265mpon
ポンド円5分足 クリックで大きくなるよ(・∀・)♪+.゚


201001261hpon
ポンド円1時間足 クリックで大きくなるよ(・∀・)♪+.゚





紫のラインが、4時間足先行スパン2、赤が日足先行スパン1です。


現在、黄色のTL突破して下降中。


今週は一目を使った第三波動と、日柄を数えることをこなしてまーす。




091216

2009/12/17 (木) 09:42 カテゴリー/チャート

ただいまー。

今日はエントリーできないんだから、
ランチ会までにお掃除して、お洗濯干して・・・


なんて、もくろんでいたのに。



結局チャート見ています (〃´・ω・`)ゞェヘ



***************


091216
ポンド円5分足(先行本数1)




091216-2
ポンド円5分(先行本数26)



091216-3
ポンド円5分足(先行本数26)






あーん!

準備しなきゃ。

その後どうなるんだろう。





追記

091216-4
全体




追追記 17:00

その後

091216-5
先行本数1




091216-6
先行本数26




091217 追記
091217
ポンド円5分



あげたなー。


ニュース

2009/12/14 (月) 14:43 カテゴリー/チャート

ドバイなんて行くもんか。


どんなに素敵な高級リゾートだって。




(ノдヽ)エーン




今のドバイの発表で、みーんな持っていかれちゃいました。



朝の儲けどころか、勝ってた分まで。


忘れる前に・・・

091214-2
ポンド円5分足


091214-3
ポンド円1分足




内容は書いてある通り。


さらに、RCIの反省もしよう。

たしかに大きいトレンドだと下に張り付いちゃうかもしれないけど、
今日はそんなに激しい動きじゃないもん。


ちゃんとRCIに従おう!!


091214-4
ポンド円5分足



091214-5
ポンド円1分足



ついでにいうと、あそこは1時間足の雲下ちょうど。
091214-6
ポンド円1時間足



気をつけなきゃいけないことはたくさんあったはず!!





****12月15日9:40 追記***

091215
ポンド円 1時間足



こんなTLも引けてないようじゃ・・・。


情けない。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。